メディアなどでおしゃべり上手なセキセイインコが紹介されていますが、自分が飼ってもあんなに上手にお話をするようになるのでしょうか?

あんなにお喋りをするのならば飼ってみたいと思う人も多いでしょう。

幼いころ夢見た鳥とのお話が実現するのか!?セキセイインコのおしゃべりについて知っておきたい事をまとめてみました。

スポンサーリンク

おしゃべり上手なセキセイインコとは?

セキセイインコは良くしゃべる。こんなイメージを持っている人は多いようですが、このおしゃべりも"個性"の一部であることは知っておかなければなりませんね。

"おしゃべり大好き"な子もいれば"無口"な子もいるので、どのセキセイインコもしゃべるというわけではないようです。

ただし、生活環境によって"しゃべりやすくなる"事もあるのです。

その生活環境とは、

セキセイインコ一羽のみ、もしくは他の鳥を飼っていない

仲間がいると当然仲間同士でコミュニケーションをとってしまいます。

単独で飼われていると仲間がいない事で飼い主を仲間と思いコミュニケーションを取りやすくなります。

人の話し声、生活音、音楽が多い家

なにかしら"音"が多い家は自然とセキセイインコの耳にも入ってくるので言葉や音を覚えやすくなってきます。

こういった生活環境に飼われているとしゃべりやすいセキセイインコとなるようです。

そして、メスよりもオスの方が喋りやすいという考えもあるようです。

オスがメスにプロポーズをする際に、鳴き声でアピールをする事から発声をしやすいという習性があるからという理由もあるようです。

もちろんオスであっても、にぎやかな生活環境で過ごしていても無口な個性であればお喋りをいつまでたってもしないという事はお忘れなく。

セキセイインコが喋りだす時期はいつ頃?

セキセイインコは生後2~3か月頃からおしゃべりの練習を始めるとされています

自分で餌を食べることが出来始めた頃のようです。

もちろんこれも個性が関係してきますから、早くてこの位という事です。

中には一歳を過ぎてからというセキセイインコもいますから一様に、というわけではありません。

 

しかし大人になってから急にしゃべるという事はあまり無いようなので、もし言葉を教えたいのであれば出来るだけヒナのうちからスタートさせる方が喋りやすくなるとされています。

もし、セキセイインコが何か音に耳を傾けているようなそぶりを見せているのであれば言葉を覚えようとしているのでお喋りを始める合図なのかもしれません。

 

コチラの記事も参考に

スポンサーリンク

セキセイインコが喋るための練習方法とは?

お喋りが元々とても大好きな個性をもったセキセイインコだと、とくに練習をさせたわけではないのに自然と言葉を覚えるということもあります。

おしゃべり好きかどうかは見た目でも分かりませんので、喋って欲しいと希望をしているのであればヒナのうちから練習をしておくことをお勧めします。

その練習方法は根気よくセキセイインコに向かってお喋りをするというだけです。

ここで大事なことは"根気よく"ということ。

一日に何度も、何日も繰り返しすることによってセキセイインコも言葉を覚えます。

一朝一夕でできることではない事は肝に銘じておきましょう!

喋りやすくなる、覚えやすくなる練習のコツとして

分かりやすい単語を使う

「バイバイ」や「おはよう」など短くて発音がはっきりとしている言葉を使うとセキセイインコも聞き取りやすいです。

人の赤ちゃんもまずはこういった言葉から発語を開始しますよね。それと同じことです。

スキンシップは必ずする

信頼関係を築くことは第一です。

手にとって、優しくなでて話しかけるということで"信頼できる""大事な仲間"と思ってもらうようにしましょう。

根気よく続けることは大変かもしれませんが、"覚えなくても仕方がないよね"くらいの心構えで話かけるといいのかもしれませんね。

あまり一生懸命になりすぎるとセキセイインコにも飼い主にも負担となりますからね。

 

まとめ

セキセイインコのお喋りは個性があるという事も分かりましたね。

絶対にお喋りをするわけではないという事は覚えておいておきましょう。

ちょっとさみしい時や、黙って話を聞いて欲しい時などに良いパートナーとして一緒に過ごせたら良いですね。

 

セキセイインコの飼い方まとめに戻る

スポンサーリンク
おすすめの記事