様々な犬種がいる中で、おそらくここ何年もトップの人気の座をひた走る、トイプードル。

見た目の愛らしさはもちろんですが、人気の理由のひとつには、頭の良さや賢さにもあり、なんと全犬種の中で、IQが二番目に高いと言われているそうです。

その上、性格も明るく穏やかで、初めて犬を飼う人にピッタリとも言われているのですから、人気が高いのも納得ですよね。

そんなトイプードルを飼いたいな・・あなたもそう、思っているのですね!

カラーや毛色はもう、お決まりですか?

ひとことにトイプードルと言っても、様々な毛色があり、実はその毛色によって、少しずつ性格や賢さに違いもあるようです。

そこで今回は、ブラウンのトイプードルにターゲットを絞って、色々と調べてみました!

ブラウンのトイプードルは、どのような性格や特徴を持っているのでしょうか。

一緒にじっくり見ていきましょう!

スポンサーリンク

ブラウンのトイプードルの特徴は?レッドとは違うの?

先にも触れた通り、様々な毛色が存在している、トイプードル。

黒、白、ブラウン、クリーム、シルバー、レッド、アプリコット、カフェオレなど、現在、JKC(ジャパンケンネルクラブ)に公認されているだけで11色もあり、公認されていない毛色も含めると14色以上にもなるそうです。

毛色が11色とか14色もあるって、驚きですよね!

しかも、アプリコットとかカフェオレとか、毛色の名前まで可愛いですよね!

とはいえ、様々な毛色の中でも、基本の毛色は黒、白、ブラウンの三色になり、その他の毛色はこの三色を交配し誕生した中間色になるそうです。

さらにブラウンも、もと辿れば、黒から誕生した毛色になるそうです。

さて、そんな様々な毛色があるトイプードルですが、やはり人気の毛色や流行もあるようで、現在の人気の毛色としては、デディベアカットの人気から、レッド、アプリコットなどの茶系の毛色が人気となり、ブラウンのトイプードルの人気も高いそうです。

ブラウンのトイプードルの主な特徴としては

  • 落ち着きのある濃い茶色
  • 瞳が綺麗な茶色
  • 目の縁や鼻が色素の薄い、赤褐色系の茶色

などになります。

特にブラウンのトイプードルの瞳は「特徴的な美しい琥珀色」とも言われ、多くのファンがいるそうですよ。

また、レッドのトイプードルの違いとしては、レッドはその名の通り、レンガのような赤味が強い茶色あるのに対して、ブラウンはチョコレートのような濃い茶色、ダークブラウンになるようです。

最近は、同じ茶系でもレッドやアプリコットなど明るめの茶色が多い為、濃い茶色のブラウンを連れていると「珍しい色!」と注目されることも多いそうですよ。

 

 

ブラウンのトイプードルの値段は?

トイプードルの一般的な値段の相場としては、20~30万円程と言われています。

この金額を基準に、そのトイプードルの様々な特徴や条件などが加味されていきます。

具体的には

  • オスよりメスの方が、値段が高い
  • 毛質がしなやかで柔いと、値段が高い
  • 毛量が多いと、値段が高い
  • 容姿が良く流行りの容姿をしていると、値段が高い
  • 年齢や月齢が若いと、値段が高い
  • 疾患などが無く健康状態が良いと、値段が高い
  • 血統が良いと、値段が高い

などとなり、逆の場合はマイナスされていきます。

その条件の中には、もちろん人気の毛色であることも関わってくるので、先にも触れましたが、現在茶色系のトイプードルの人気が高いため、ブラウンのトイプードルについても比較的、高めの値段になるようです。

上記のような様々な値段設定の基準がある為、ひとことで「ブラウンのトイプードルの値段はいくら」と、表すことは難しいのですが、人気の毛色になるので、相場は20~30万円ではあるものの、少し高めの値段になると、思っておいた方がいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

ブラウンのトイプードルの性格は?

穏やかで懐っこく甘えん坊・・そのうえ賢い!

などと言われているトイプードルですが、その性格や賢さは毛色によって少しの違いがあるようです。

では、ブラウンのトイプードルは、どのような性格をしているのでしょうか。

調べてみましたので、いくつか挙げてみますね!

  • マイペース
  • 明るくて活発
  • 飼い主以外にはあまり懐かない
  • 独立心が強い

などになるようです。

飼い主だけに懐いてくれるなんて、可愛いですよね!

マイペースなところも可愛い・・と、思うところですが、マイペースということは反面、

  • 協調性に欠ける
  • 自己中心的

とも言えるので、はじめのしつけをしっかり行うことが、大切なようです。

個体差はあるものの、独立心が強く自分の考えがしっかりとある為、教えることに一貫性を持ち、毅然とした態度で接する必要があるそうです。

とはいえ、一度覚えたことには忠実で、本来とても賢く服従心も強いので愛情を持って根気よくしつけいけば、可愛いトイプードルに育てていくことが出来るそうですよ。

多少しつけが大変でも、その分きちんと覚えてくれた時の喜びは大きいですよね!

たっぷりの愛情を注いで、可愛く甘えてくれるトイプードルちゃんに、育ててくださいね。

ブラウンのトイプードルも退色するの?

トイプードルの大きな特徴とも言える、退色、毛色の変化。

ブラウンのトイプードルにも、起こるそうです。

むしろ、ブラウンをはじめ、レッドやアプリコットなどの茶系のトイプードルは、退色がしやすいと言われているそうです。

血統書を確認して、父母や祖父母、曾祖父母が全て同じ毛色であれば、退色しにくいとは言われているものの、それも確実ではなく、トイプードルの退色は避けることが難しいようです。

早い場合は、生後数か月から退色が始まることもあり、通常であっても1歳になると退色が始まり、2~3歳にピークを迎えるそうで、ブラウンの場合は、カフェオレのような毛色に変わることが多いそうですよ。

この退色の原因については、はっきりと解明されていないようなのですが、次のようなことが「関係しているのではないか」と、言われているようです。

  • 栄養面
  • シャンプーのしすぎ
  • ストレス

あくまで「関係しているのではないか」という程度ではありますが、これらは、退色に関わらず、注意してあげたい点でもありますよね。

具体的に詳しく見ていきましょう。

栄養面

やはり、栄養のバランスが良くないと、被毛のパサつきやツヤがないなど、様々な影響が出てきます。

私達人間と同様に、毎日の食事はとても大切になってきますよね。

ポイントとしては

  • バランスのとれた総合栄養食と書かれたフードを与える
  • 不足してしまう栄養分については、サプリメントを与える

などをするといいようですよ。

シャンプーのしすぎ

汚れが気になるからと、月に何度もシャンプーをするのは、あまり良くないようです。

またシャンプーをする際も、犬の皮膚は弱アルカリ性で、人間の皮膚よりもずっと繊細なので、

  • 犬用のシャンプーを使用する
  • 弱アルカリ性のシャンプーを使う

ことも大切で、バリカンやトリミングのしすぎにも注意が必要なようですよ。

ストレス

やはり人間と同様に、ストレスは万病の元になります。

日頃から「何かストレスを抱えていないか」など、様子をしっかりと観察することが、大切になるようです。

いずれの要因も、確実に退色に関係があるとは言えないものの、注意をしてあげることで退色以外の健康への阻害も防げますよね。

注意を払うべきところは、しっかりと注意をして、健康をサポートしてあげましょう!

とはいえ、退色についてはあまり神経質にならずに、毛色の変化を楽しむくらいの気持でいることがいいようですよ。

変わっていく毛色も、丸ごと愛して可愛がってあげてくださいね。

まとめ

ブラウンのトイプードルについて、見てきました。

いかがでしたか?

あなたがお迎えするトイプードルの候補に、ブラウンのトイプードルは入りそうですか?

チョコレート色の茶色のトイプードル・・絶対、可愛いですよね!

はじめのしつけは、少し気合が必要かもしれませんが、その分きちんと覚えてくれた時の喜びは大きく、愛情だってますますアップしちゃうはずです。

ブラウンのトイプードル、お迎えする候補に入れてみては、いかがでしょうか。

愛情いっぱい注いで、可愛いお利口なトイプードルちゃんに、育ててくださいね!

スポンサーリンク
おすすめの記事