クルっとした巻き毛に、真っ白なカラー。

白のトイプードルのその美しい容姿は「これぞ、元祖トイプードル」とも言われ、昔から多くの人気を集めているそうです。

白、黒、茶、グレー、レッドやアプリコット、カフェオレなど、様々なカラーの種類があるトイプードルですが、元祖や定番と言ったらやはり、白・ホワイトになるようです。

高貴な雰囲気があふれる、白のトイプードル・・今回は、そんな白のトイプードルについて、調べてみました。

値段や性格、その歴史などを、詳しく紹介していきたいと思います。

これを読んだら、きっとあなたも白のトイプードルが、飼いたくなるはずですよ!

スポンサーリンク

白のトイプードルの特徴は?

アプリコット、カフェオレ、クリーム、レッド、ブルー、シルバー・・これ、なんのことかわかりますか?

トイプードルのカラーの種類です。

トイプードルのカラーは、JKC(ジャパンケンネルクラブ)に登録されているだけで11色、登録されていないものも含めると14色にもなると言われています。

とはいえ、これらはトイプードルの基本のカラーではないそうです。

これらは中間色と言われ、トイプードルの基本のカラーは、黒、白、茶のみになるそうです。

その基本カラーの中でも、特に一番古くに誕生し確立したのが、白のトイプードルになり、何と18世紀の後半、ルイ16世の時代から存在していたそうです。

そんな昔から存在していたとは、驚きですよね!

ますます、高貴に見えてきます。

しかも、さらに驚きなのが、当時も今と同様にトリミングが行われていて、フランスの貴族たちに合わせたお洒落なトリミングが、トイプードルにも施されていたそうです。

そんな古い時代に確立されたカラーである為、白のトイプードルは「遺伝的に安定しているカラーである」と、言われているようですよ。

白のトイプードルの値段は?

古くからの歴史がある白のトイプードル、元祖とか定番などと言われるのも納得ですよね!

そんな、白のトイプードルの値段はいくらくらいになるのでしょうか。

トイプードルの一般的な相場としては、20~30万円程になります。

これをベースに

  • 人気のカラー
  • 毛質や毛量
  • 性別
  • 容姿
  • 年齢
  • 体格や体質
  • 血統
  • 健康状態

などが加味されて3~5万円程、プラスされたりマイナスされたりするそうです。

その為、白のトイプードルの値段を「具体的にいくら」とは表現しにくいのですが、現在の人気のカラーはレッドやアプリコットになり、白や黒などの定番のカラーは、もちろん人気はあるものの、そのカラーによって値段が増減されることはないそうです。

なので、通常であれば相場の20~30万円程になるのかな・・と、考えておくといいかもしれませんよね。

スポンサーリンク

白のトイプードルの性格は?

真っ白なホワっとしたカラーに、古い歴史がある白のトイプードル。

なんとなくその高貴なイメージから、性格もよさそうな気がしませんか?

実はその通り!白のトイプードルはとても性格がよく、初めて犬を飼う人にもおすすめの性格をしているそうです。

もちろん個体差はあるものの、具体的に白のトイプードルの性格の特徴をいくつか挙げてみると

  • 温厚
  • 甘えん坊
  • 賢く従順

パーフェクトですよね!

性格もかなり安定しているようです。

ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

温厚

白のトイプードルは、楽しむことが大好きで常に楽しいことを探している・・そんな性格をしているそうです。

そのうえ、とても温厚な性格をしている為、他の犬にもフレンドリーに接することが出来るので、ドッグランやお散歩などでも、他の犬と一緒に楽しく仲良く遊べるのだとか。

最近は、ドッグランはもちろん、ドッグランが併設されたドッグカフェや、お宿も多くありますよね!

愛犬とたくさん一緒にお出掛けしたい・・と思う方にはピッタリかもしれませんよ。

甘えん坊

やはり飼っているからには、大いに甘えて来てほしいですよね!

そんな願いを叶えてくれるのも、白のトイプードルちゃんです。

飼い主さんと一緒に過ごす時間が大好きで、その時間をとても大切に思っているそうです。

なので、一緒に過ごせる時間はたっぷり甘えさせてあげたり、遊んであげたりしてあげてくださいね。

特にオスの方が、甘えん坊のようですよ。

賢く従順

性格が良いうえに、賢い・・頭も良いのですね!

しつけなどもすぐに覚えてくれるので、飼い主さんに対しての服従心も強いそうです。

イメージ的には、忠犬・日本犬のような従順さがあるようですよ。

ただ、賢いがゆえに、間違ったしつけをしてしまうと、それもすぐに覚えてしまうそう。

そうなると、しつけをしなおすのが、ちょっと大変になるようなので、はじめが肝心!

正しいことをしっかりと、教えてあげるようにしてくださいね。

白のトイプードルのお手入れは?涙やけは目立つの?

白のトイプードルはシングルコートで抜け毛なども少なく、体臭もそれほど気にならないそうです。

ただし!白なので、汚れは目立ってしまうそう。

これは、白いカラーのワンちゃんの宿命とも言えるかもしれませんよね。

例えば、

  • ちょっとお散歩に行けば、足元は真っ黒
  • 食後は口元が汚れる
  • 涙やけが目立つ
  • 家の中のホコリや汚れが付きやすい

などになります。

黒や茶色などのカラーであれば、同じように汚れても分からなかったりするのですが、白いがゆえに、すぐに目立ってしまうそうです。

口元や涙やけは、赤く色付き変色してしまうこともあるそうなので、汚れたらすぐに拭いてあげるなど、しっかりケアをしてあげることが大切です。

また、ホコリや汚れの付着を落とすことはもちろん、トイプードルの特徴であるクルっとした巻き毛は、毛玉になりやすいそうです。

  • スリッカーブラシ
  • コーム
  • ブラッシングスプレー

などを家に用意して、毎日ブラッシングしてあげるといいそうです。

そうすることで、綺麗な真っ白な毛色をキープすることが出来るうえに、血流も良くなるので健康にもいいそうですよ。

また、月に1度はトリミングサロンなどで、トリミングをしているトイプードルちゃんも多いそうです。

様々なカットでお洒落をするのも、トイプードルちゃんの魅力や楽しみでもありますよね!

白のトイプードルちゃんは、デディベアカットはもちろん、フワフワなマシュマロのようなアフロカット、もこもこが可愛いビョンフリーゼちゃんのようにカットしたスタイルが、今の人気のようです。

毎日のお手入れやトリミングサロンで、ますます美しく可愛い白のトイプードルちゃんにしてあげてくださいね。

まとめ

白のトイプードルについて、見てきました。

トイプードルの元祖などと、言われる理由がわかりましたよね!

あの、高貴な雰囲気にも納得です。

個体差はあるものの、性格が良くて飼いやすいところもまた、魅力的ですよね!

白のトイプードルちゃん、飼いたくなってきましたか?

少しお手入れは大変なようですが、お手入れタイムも大切なスキンシップタイムと考えたら、楽しくなりそうですよね。

たっぷりの愛情をこめたお手入れをして、白のトイプードルちゃんの美しさをキープしてあげてくださいね!

スポンサーリンク
おすすめの記事