かわいいウサギをナデナデ、ナデナデ。

そんな時、毛が抜けることがありませんか?

うさぎを飼育する上で毛並みを整えるグルーミングは必要な事なんです。

今回はうさぎのグルーミングに必要な道具とやり方について調べてみました。

スポンサーリンク

うさぎのグルーミングにはどんなブラシやスプレーが必要なの?

うさぎのグルーミングはブラッシングがメインになるのですが、実はブラッシングには毛並みを整えるだけではなく、うさぎにとって様々な嬉しい効果があるのです。

  • 皮膚や被毛が清潔になるので、病気の予防になる
  • 血流がよくなる
  • 病気の早期発見に繋がることがある
  • スキンシップがはかれる

などになります。

これは、うさぎの為にも飼い主の為にもやったほうがいいですよね!

ブラッシングというからには、当然ブラシも必要なはず・・とはいえ、最近はペット用でも、たくさんの種類のブラシが市販されていますよね?

どんなブラシがいいのでしょうか、また、スプレーなども必要?・・調べてみました。

うさぎのブラッシングの際に、必要な物、あった方がいいものとしては

  • グルーミングスプレー
  • スリッカーブラシ
  • コーム・豚毛ブラシ

などになるようです。

ひとつずつ見ていきましょう。

グルーミングスプレー

これは必ずしもなくてはならないものではないようですが、あったほうが、仕上がりがグンと美しくなるようです。

もし、用意できなければ、水をスプレー代わりとして使用してもいいそうです。

少しだけ体を濡らしてあげることで、静電気の防止にもなりブラッシングがしやすくなるようですよ。

また、市販のグルーミングスプレーを使用する場合は、自然の素材を使用しているものなど、うさぎが舐めても安心なものがおすすめのようです。

 

うさぎ グルーミングスプレー

スリッカーブラシ

スリッカーブラシは細い針金などで出来ているブラシのことで、主に抜け毛を取る為に使用します。

うさぎの皮膚に負担が無いような、先が丸いタイプがおすすめのようです。

 

うさぎ スリッカーブラシ

コーム・豚毛ブラシ

必ずしも必要なものではないのですが、最後に全体の毛を整える為に、用意しておくといいようです。

毛並みを整える他、マッサージや血行促進などの効果もあるようですよ。

以外と色々な道具が必要なのですね!

ただ、ブラシによってはうさぎの好みに合わないものもあるそうで、こればかりは、使ってみないと分からないそうです。

ブラッシングを嫌がる場合など、ブラシを変えることで大丈夫になることもあるので、色々と試してみるといいようですよ。

 

ウサギ コーム

うさぎのグルーミングのやり方は?

道具も揃えたら、いよいよグルーミングを始めていきましょう!

はじめての場合は、決して無理せずにうさぎの様子を見ながら進めてくださいね。

手順としては

  1. うさぎを膝の上に乗せる
  2. グルーミングスプレーをかけてもむ
  3. スリッカーブラシなどでブラッシング
  4. コームや豚毛ブラシでブラッシング

などになります。

ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

うさぎを膝の上に乗せる

正座した太ももか、低めのテーブルなどに座りうさぎを膝の上に乗せるとやりやすいようです。

慣れない場合などは、うさぎが嫌がって逃げ出す可能性があり、その際高い場所だと落下の危険があるので注意が必要です。

万が一、うさぎが膝の上から逃げ出しても大丈夫なように、低い位置で行うといいようですよ。

グルーミングスプレーをかけてもむ

目や耳の中に入らないように注意をしながら、グルーミンスプレーをうさぎに吹きかけていきます。

その後、全身によくいきわたるように、マッサージをしていきます。

毛の根元までいきわたるように、優しくもんであげるといいようです。

シュッと吹きかけられるのを嫌がるようだったら、飼い主の手に吹きかけて、それをうさぎに馴染ませてあげてもいいそうですよ。

スリッカーブラシなどでブラッシング

このブラッシングは不要な毛、抜け毛を取り除くために行います。

その際に使用するのが、スリッカーブラシになります。

先にも挙げましたが、ブラシが針金のようになっているので、うさぎの皮膚を傷付けないように注意しながらブラッシングをしていきましょう。

もし、スリッカーブラシをうさぎが嫌がるようだったら、ラバーブラシといってゴムでできたブラシで挑戦してみることもおすすめです。

スリッカーブラシよりも、ブラシの先が柔らかいので、嫌がらないこともあるようですよ。

コームや豚毛ブラシでブラッシング

このブラッシングは、不要な毛を取り除いた後、毛並みを美しく整えることが目的です。

毛並みに沿って、優しくブラッシングをしてあげるといいようですよ。

スポンサーリンク

うさぎがグルーミングを嫌がる場合はどうすればいい?

中には、どうしても嫌がって、ブラッシングをさせてくれないうさぎもいるそうです。

そんな場合はどうすればいいのでしょうか。

嫌がって暴れるうさぎに無理やり・・などは、ケガの可能性などもあるので危険ですよね。

対策としては、まずはブラシで無理にやろうとしないで、飼い主の手でブラッシングの要領でナデナデしてあげることから始めるといいそうです。

少しずつゆっくりと慣らすことが大切で、額など触られるのが好きな場所からスタートして、うさぎの様子を見ながら首の回り、背中など体全体を撫でてあげるといいそうです。

  • たくさん褒めてあげる
  • 終わったらオヤツを与える

などをすることも効果的なようで、手で撫でられることに慣れてきたら、柔らかいラバーブラシなどで、少しずつブラッシングしてみるといいそうです。

また、うさぎが慣れていない部屋やお風呂場などで行うと、うさぎが緊張するため大人しくなるのだとか。

お風呂場なら、その後の抜け毛の掃除も楽になりそうですよね。

ただ、大人しくはなっているものの、うさぎがストレスを感じていることに変わりはないので、手早くすませてあげるようにしましょう。

どうしても無理そうだったら、頑張りすぎずに動物病院や、うさぎをグルーミングしてくれるショップなどにお任せするのも、ひとつの方法のようですよ。

まとめ

今回はうさぎのグルーミングの道具とやり方について見てきました。

グルーミングというとただ単にブラシでブラッシングをしていれば良いのかと思っていたのですが、グルーミングスプレーという道具が有るとは初耳でした。

グルーミングというと難しそうな感じがしますが、要はうさぎとのコミュニケーションなんですね。

うさぎをモフモフしながら、楽しみながらうさぎライフを満喫して下さい!!

スポンサーリンク
おすすめの記事