愛らしい見た目と飼いやすさが人気のトイプードル。

色によって性格が異なるという意見もあり、飼う前にどの色のトイプードルにするか迷う人も多いようです。

今回は比較的マイナーな色といわれるグレーのトイプードルの特徴や値段を紹介します。

ペットショップなどではなかなかお目にかかれない色ではありますが、根強いファンも多い毛色です。

どんな性格なのか、値段は高いのか、どんな人が飼うのに向いているかなどをチェックして、トイプードルをお迎えする前の参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

グレーのトイプードルはどんな性格?性格以外の特徴は?

 

トイプードルは毛色によって性格や毛の質、体の特徴などが変わるといわれています。

お迎えしてから「知らなかった!」と言わなくて済むように最低限確認しておきたいポイントを説明します。

  • グレーのトイプードルの性格
  • その他の特徴

まずは性格から見ていきましょう!

グレーのトイプードルの性格

トイプードルのグレーはブラックとホワイトから派生した中間色です。

他の中間色(アプリコットなど)と同じように遺伝子的に安定していない面があり、性格も個体差が大きいといわれています。

基本的な性格は甘えん坊ながら少し神経質で、協調性はあまりないようです。

また、警戒心が強いため他の毛色より噛みやすいともいわれています。

一方で、飼い主に対する忠誠心が強い子も多いようで、「シャイだけど飼い主に対しては甘えん坊」なところが魅力的です。

性格以外の特徴

グレーのトイプードルは生まれたときはブラックに近い色をしていますが、成長とともに退色し、グレーになっていきます。

なかには淡いシルバーになったり、茶色い毛が混じったりすることもあるようで、色の変化を楽しめる毛色です。

また、トイプードルはマズルが短いイメージがありますが、グレーに関してはマズルが長めの子が目立ちます。

そのエキゾチックで優雅な顔立ちの虜になる飼い主も多いようです。

なお、グレーのトイプードルは毛質が細くからまりやすいため、他の毛色にも増してブラッシングをこまめに行う必要があります。

グレーのトイプードルの値段はどれくらい?

グレーのトイプードルの希少価値はそこまで高くありませんが、人気が高いレッドなどの毛色と比べると店頭での取り扱いが少ないのも事実です。

そのため、グレーのトイプードルをお迎えするならブリーダーからがおすすめです。

一般的なブリーダーの場合、販売価格は20万円~3、40万円くらいで、他の毛色とそこまで値段は変わらないと思ってよさそうです。

なお、生後4、5か月くらいになると体つきがしっかりしてくるのですが、普通の販売店では小さい方が値段が高くなります。

体が大きくなると値段が少し下がり、10万円~20万円くらいになることも多いようです。

このような場合でも、犬が健康なら問題ありません!

グレーの場合は特に退色の個体差が激しいので、大きさが小さく値段の高い子を選ぶというよりも、「将来どのくらいの色味になるのか」などをブリーダーと確認してお迎えするのが良いでしょう。

スポンサーリンク

グレーのトイプードルを飼うのに向いている人はどんな人?

トイプードルは毛色にかかわらず成長するにしたがって退色する犬種ですが、グレーはその個体差が激しいのが特徴です。

色の変化にシビアな人よりは、その子の変化や個性を楽しめる人の方がグレーのトイプードルの飼い主には向いているでしょう。

また、グレーはブラックとホワイトの中間色なため性格が安定しない可能性もあります。

協調性があまりない子や、噛み癖がつきやすい子もいると考えて、気長にしつけができる人が向いています。

なお、グレーのトイプードルは他のトイプードルにはない独特の顔立ちをしています。

飼い主には、テディベアカットなどの王道とは少し違った個性的なトリミングをしたい人や、グレーのトイプードルの可愛いながらも気高い雰囲気が好きな人が多いようです。

まとめ

グレーのトイプードルには一度飼うと忘れられない独特な魅力があるといわれます。

それは、シャイだけど甘えん坊な性格や独特な顔立ち、繊細な毛並みからくるものかもしれません。

値段は他の毛色とあまり変わりませんが、毛の退色具合が犬によって大きく変わってくる毛色なので、値段よりもその子の個性で選ぶくらいの心づもりが良いでしょう。

「これからグレーのトイプードルをお迎えしたい!」という人は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク
おすすめの記事