モフモフした被毛やコロンと丸いフォルムがとっても可愛い、うさぎ。

見ているだけで思わず頬が緩んでしまいますよね、まさに癒しのペットです。

そんなうさぎを飼いたい、そう、思っているのですね!

何となく大人しいイメージがあるうさぎですが、意外と感情を表したり、飼い主とのコミュケーションも上手に取れたり出来るそうです。

あの可愛い体で、たくさんの感情表現をしてくれたら、きっと嬉しくなっちゃいますよね!

今回は、そのうさぎの感情表現のひとつ「うさぎのジャンプ」について、紹介していきたいと思います。

うさぎのジャンプ・・うさぎの運動能力にも、驚いてしまうかもしれませんよ。

一緒に見ていきましょう!

スポンサーリンク

うさぎがジャンプする理由とは?

うさぎのジャンプには、どんな理由が隠されているのでしょうか。

そういえば、昔ならった童謡に、うさぎが跳ねる歌がありましたよね?

あのうさぎさんは、お月様を見て跳ねていましたが、実際のうさぎはどんな時にジャンプをするのでしょうか。

正解は、うさぎは嬉しい時にジャンプをするそうです。

嬉しいことがあると、体全体を使ってジャンプをして、その感情を表してくれるそうで、これをうさぎの飼い主さん達は「うさジャンプ」と呼んでいるそうです。

うさジャンプ、見てみたいですよね!

喜びのジャンプが見られたら、飼い主冥利に尽きるというものですが、うさぎはどんな時に嬉しい!と、思ってくれるのでしょうか。

  • ケージから外に出されて自由に動き回れる時
  • 飼い主さんのそばにいられる時
  • 好きなオヤツや果物などを貰える時

などになるそうです。

ジャンプだけでなく、目を真ん丸に輝かせてくれるなど、顔の表情も喜びに満ち溢れているようですよ。

そんな様子に飼い主さん達も、メロメロになってしまうのだとか。

あなたもうさぎを飼った際には、たくさんのジャンプを、目に焼き付けてくださいね!

 

 

うさぎのジャンプの距離や高さはどのくらいなの?

嬉しい気持ちをジャンプで表現する、うさぎ。

ちょっと、あのおっとりとした大人しそうなイメージとは、かけ離れていて驚いてしまいましたよね!

さらに驚くことに、実はうさぎは運動能力がとても高いそうで、特に優れているのが

  • 俊足
  • ジャンプ力
  • 筋肉

になるようです。

ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

俊足

うさぎって、ピョンコピョンコと、少しずつ移動するイメージがありますよね!

それは部屋の中や、外でもリードなどを付けているからであって、実はうさぎはとても俊足で、時速40キロで走ることが出来るそうです。

これは、100メートルを10秒台で走る速さよりも、速いスピードになるのだとか。

うさぎの運動能力、恐るべし・・ですよね!

とはいえ、これは短距離だけの話しになるようで、うさぎは肺活量も少ない為、長距離は苦手で、例えば、野生のうさぎなどは敵に追われると、すぐに穴に入るなどして隠れてしまうそうです。

ジャンプ力

かなりの俊足であるうさぎですから、きっとジャンプ力だってかなりのものだと、想像はつきますよね!

うさぎはのジャンプ、高さとしては50センチ程はジャンプすることが出来るそうで、ギネス記録としては、99.5センチになるそうです。

また、上に高くジャンプするよりも、前に跳び出ることの方が得意としているようで、1回のジャンプで1メートルは前に跳べるそうで、野生のうさぎなら4メートルは跳べるそうですよ。

垂直に50センチもジャンプが出来る為、天井の高さには注意が必要なようです。

ケージ内でも嬉しいことがあった時などは、やはりジャンプしてしまうことがある為、天井にタオルなどのクッション材を取り付けておくといいそうです。

頭をぶつけてしまうからと天井を外してしまうと、ジャンプをして外に脱出してしまうこともあるので、気を付けたほうがいいようですよ。

筋肉

うさぎの前足の指は5本、後ろ足の4本からなり、とても強い筋肉をしているそうです。

骨格の筋肉量としては体重の50%以上になり、これは、本来獲物とされてきたうさぎが敵から逃げる為に、絶えず進化してきた結果になるようです。

ただ、筋肉は強いものの、骨がとても弱く体重との割合としては、犬や猫が12~13%であるのに対して、うさぎは8%ほどになるようです。

その為、骨折をしやすいとも言われているそうですよ。

スポンサーリンク

どんなふうにジャンプをするの?ひねりジャンプってなに?


可愛いうさぎの感情表現のひとつである、ジャンプ。

ひとことにジャンプと言っても、実はひとつの種類だけではなく、様々なジャンプの種類があるようです。

いくつか挙げてみますね。

  • 真上へ垂直にジャンプする
  • ダッシュして走り回ってジャンプする
  • ダッシュして走り回ったあとに、後ろ足でパッと立つ
  • 飼い主の足元をクルクルと回りながらジャンプする
  • ジグザグにジャンプしながら走る
  • 垂直にジャンプした後、スノボのように体をひねる

などがあるようで、特に最後に挙げたスノボのように体をひねるジャンプは「ひねりジャンプ」と呼ばれて、うさぎの嬉しい度が絶好調、MAXの状態になるそうです。

可愛いですよね!

ひねりジャンプは、飼い主さんが喜び褒めてあげることで、リクエストに答えるかのように、何度もやってくれることがあるそうです。

また、うさぎも犬と同様に嬉しいとジャンプにプラスして尻尾を振ったり、鼻を鳴らしたりすることもあるそうです。

ただ、ひとつ気を付けたいのが、うさぎはジャンプと似たような仕草、「足ダン」とか「ダンダン」などと呼ばれる、後ろ足で床をダンダンと鳴らす行動をとることがあるそうです。

これは「スタッピング」と言って、「早く遊ぼう!」などの喜びを表していることもあるのですが、ストレスや不満などを抱えていることが多いそうです。

スタッピングの行為が見られたら、餌は足りているか、ケージ環境が悪くなっていないかなどに注意をする必要があるようですよ。

まとめ

うさぎがジャンプをする理由や「うさジャンプ」について、見てきました!

どうですか?ますます、うさぎを飼いたくなったのでは、ないですか?

小さなあの体をいっぱい使って、喜びを表現してくれるなんて、本当に愛らしいですよね!

また、運動能力の高さにも驚きでした!

長距離が苦手で、すぐに隠れちゃうところも、また可愛い!

意外なうさぎの一面が、たくさん発見できました。

可愛いうさぎとの素敵なご縁があると、いいですね!

もし、うさぎをお迎えしたら、たくさん喜ばせて、たくさんの喜びの「うさジャンプ」をさせてあげてくださいね。

スポンサーリンク
おすすめの記事