鮮やかなカラーが可愛いと、昔からその人気を維持し続けている、セキセイインコ。

おしゃべりする様子も愛らしくて、コンパニオンバードとしてもとても優秀なようです。

誰もが一度は目にしたことがあるのはもちろん、「昔飼っていた」などという方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

セキセイインコが日本に伝わったのは、明治時代と言われていて、背中の羽のカラーが黄色と青色であったことから、「背黄青(セキセイ)」の名前が付けられたそうです。

そんなセキセイインコですが、実は様々な種類がいるってご存知でしたか?

種類ごとに、色や模様にそれぞれ特徴があるようです。

今回は、5種類の人気のセキセイインコを、その種類ごとに特徴や値段と合わせて紹介していきたいと思います。

あなた好みのセキセイインコはどの種類になるでしょうか。

一緒に見ていきましょう!

スポンサーリンク

セキセイインコの種類と性格の関係性について

そうなのです!ひとことにセキセイインコと言っても、実は様々な種類があるのです。

まず、セキセイインコについて少し紹介をさせてください。

数ある鳥類の中でのセキセイインコの特徴としては、

  • 体長18~23センチ程度
  • 体重35グラム程度
  • 尻尾が長い
  • 口ばしが三角
  • 頬に青や白のチーク

などがあるのですが、このセキセイインコの中でもさらに、色や模様などによって、細かく種類が分かれるようで、その種類は大きく分けると10種類、さらに細かく分けると実に5000種類にもなるそうです。

 

また、その性格は人懐っこく穏やかで陽気なことから、とても飼いやすいペットと言われているそうで、おしゃべりも得意で、迷子になってしまったときの為に、住所を覚えさせておく飼い主さんも多くいるようです。

様々な色や種類があるセキセイインコですが、その色や種類によって性格が違うことはないようで、性格の違いは色や種類によるものではなく、個体差によるものになるそうです。

 

5000種類とは驚きでしたよね!

色や模様は違うものの、種類ごとの性格の差はないようですね。

そんなことを踏まえながら、人気のセキセイインコの種類の特徴を見ていきましょう!

ノーマルの特徴や値段は?

「セキセイインコといえばノーマル」とも言われているくらい、セキセイインコの代名詞的な種類になるようで、グリーン系、ブルー系、イエロー系に分かれていて、一番野生本来の種類に近いことから、体が丈夫であるとも言われているそうです。

具体的な特徴としては

  • 頭部から羽の先に黒い「さざ波」の模様がある
  • 地色がグリーンの場合は刺し色がイエロー、ブルーの場合はホワイトかイエローの刺し色が入る
  • お値段は1,000~3,000円程度

などになるようで、セキセイインコが好きな方からは強い人気があるようですが、セキセイインコの代名詞とされながらも、交配が複雑であることから最近では目にすることが少なくなってきているようです。

スポンサーリンク

オパーリンの特徴や値段は?

オパーリンとは、宝石のオパールが由来となっているそうです。

宝石のオパールのような光沢があると言われていて、グリーン系、ブルー系がいるそうです。

その他の特徴としては

  • ノーマルによく似ているが、ノーマルの持つ頭部から羽の「さざ波模様」が、まだらになっていたり、なかったりする
  • バリエーションが多く、オパーリンの中でもさらに色や模様によって、品種が分かれている
  • 小柄な個体が多い
  • お値段は2,000~5,000円程度

などになるようで、最も美しい品種とされている為、ペットショップなどでは、じっくりその色や模様の違いを見てみるのがいいようですよ。

レインボーの特徴や値段は?

グリーン系とブルー系が合わさった品種で、その名の通りレインボー・・虹のようなグラデーションがとても美しい品種のようです。

その他の特徴としては

  • オパーリンと同様に羽の「さざ波模様」がないものをパステルと呼び、さざ波模様があるものをノーマルと呼ぶ
  • 頭部の黄色が濃いレインボーほど、良い品種と言われている
  • お値段は4,000~6,000円程度

などになるようです。

お値段が少しお高めで、模様によってさらに値段が変わってくるそうです。

ハルクインの特徴や値段は?

目のあたりに縞の模様があり、胸とお腹の上下でハッキリ色が分かれている品種になるようです。

ハルクインとは、イタリアの古典喜劇ハーレークイン、アルレッキーノが着ていた「まだら模様の洋服」が名前の由来になっているそうで、その名の通り、頭部や羽の「さざ波模様」が「まだら」な状態で残っているそうです。

その他の特徴としては

  • カラーバリエーションが豊富で、ホワイト、イエロー、ブルーなどの他に、レインボーのように様々なカラーが混じり合っているものもあり「四色ハルクイン」と、呼ばれている
  • 頭部が黄色の四色ハルクインはとても貴重で高価
  • お値段は3,000~6,000円程度

などになるようで、レインボーと同様に、模様や色などの違いによって値段が変わってくるようで、かなりの高値になることもあるようですよ。

ルチノーの特徴や値段は?


ラテン語の「黄色」の意味を持つ、ルチノー。

その名の通り、鮮やかな黄色い体がとても人気で、1980年に生まれた品種のようです。

主な特徴としては

  • 黄色い体に、頬に白色のチーク
  • 黄色以外の色素がなく、目が赤色
  • 直射日光に注意が必要
  • 体が弱い個体が多い
  • 黄色い体で、黒い目をした品種はイエローと呼ばれる
  • お値段は3,000~8,000円程度

などになるようで、ペットショップによっては安い価格で販売されていることもあるようですが、その場合は、健康面に十分注意して購入することが大切なようです。

まとめ

セキセイインコの人気の品種5種を見てきました。

いかがでしたか?気になるセキセイインコはいましたか?

オパーリン、レインボー、ハルクインなど、名前の由来が特徴的でしたよね。

色や模様の微妙な違いで、印象もグッと変わるようなので、実際にペットショップに行って、じっくり見てみるのがいいようです。

性格も穏やかで、飼育しやすいのも安心ですよね。

あなたが、あなた好みの可愛いセキセイインコと、出会えますように。

 

セキセイインコの飼い方まとめに戻る

スポンサーリンク
おすすめの記事