デグーは主に牧草を食べて生活をしていますが、他の野菜などを食べることはないのでしょうか?

野菜は体に良いので食べさせたいと思う人もいるかもしれませんが、気をつけて与えないとデグーにとっては良くない野菜なのかもしれないのです。

今回はそんな食べても良い野菜、ダメな野菜について知っておきましょう。

スポンサーリンク

デグーに与えて良い野菜と効果

デグーは基本的に牧草と少量のペレットで生活をしています。

その中で時々野菜を与えたいのであれば次のようなものにしてみましょう。

  • ブロッコリー、茎の部分は除く
  • 小松菜
  • 白菜
  • 人参の葉

こういったものが望ましい野菜です。

 

これらの野菜は牧草から摂取できないビタミンの補給に役に立ちます。

ビタミンCは体内で合成することはできないので野菜から取り入れる必要があります。

しかし、ビタミンという栄養素は大事な物なのですが、たくさん摂ったから良いというわけでもなくやり方には注意が必要になります。

デグーは元々、乾燥地帯に生息する動物ですから水の少ない場所で生活ができる体の造りとなっています。

水分をそんなに必要としない体に、水分が多めの野菜(白菜など)を食べ過ぎると下痢をしてしまう事もあります。

せっかくビタミンを摂っても下痢をしてしまっては困りますよね。

そういった野菜は"乾燥"をさせて水分を抜いてあげると下痢の心配が減るようです。

"乾燥野菜"として販売されている野菜もあるので、こちらを活用してもいいでしょう。

時間に余裕がある方ならば、デグーが食べる野菜の量といってもほんのわずかな量ですから、自家製で干し野菜を作ってみても良いのではないでしょうか。

新鮮で、ちょうど良い量が作れるというのもいいですよね。

 

デグーに与えない方が良い野菜

私達にはとても身近な野菜でもデグーにとっては良くない野菜もあります。

それは、

  • ほうれん草
  • ネギ類(玉ねぎ含む)
  • にら
  • アボカド
  • サトイモ
  • トマト
  • イチゴ
  • さつまいも

といった物は与えてはいけません。

与えても良い野菜に比べると与えてはいけない野菜の方がはるかに多いようです。

特にほうれん草なんかは身近で、気軽にあげたくなる野菜に思われがちですが"シュウ酸"という成分が含まれ、尿石を作る原因ともなりますので絶対にあげないようにしましょう。

 

デグーは体内で糖を分解する能力が弱い事から糖尿病にかかりやすいとされています。

糖の多い果物やイモ類も食べさせないようにしなければいけません。

私達人間にとってはとても健康に役立つ野菜や果物であってもデグーにとっては危険なものと変化するのです。

自己判断ではなくきちんと確認をしてから与えるようにしましょう。

 

その他の注意として野菜の中には「アスコルビナーゼ(アスコルビン酸酸化酵素)」が含まれているものがあります。

アスコルビナーゼとは簡単に説明すると「ビタミンCを破壊してしまう酵素」で、「すりおろす」などで活発に作用するそうです。

このアスコルビナーゼが含まれるものとして

  • 人参
  • きゅうり
  • きゃべつ
  • かぼちゃ
  • りんご
  • バナナ

などの野菜があります。

すりおろして与える事は余りないと思いますが、せっかく野菜を与えてもビタミンCの効果が薄まる可能性があるので避けた方が良い野菜になります。

人参などはガジガジかじりそうで与えてみたくなりますが我慢しましょうね。

スポンサーリンク

野菜を与える頻度は?どれくらいの量を上げると良いの?

小松菜やブロッコリーの茎以外の部分でしたら毎日でも少量であれば問題ないとされています。

毎日食べることによって効率よくビタミンを吸収できそうです。

少量というのは一つまみ分といったほんとうに少しの量です。1cm四方くらいのかけらを上げる程度です。

しかし、白菜やキャベツといったものは水分が多いものは週に一度のみと控えるようにします。

あくまで食事は牧草がメインです。

野菜はおやつ、ちょっと手渡しで食べさせてあげたいという時のコミュニケーションの手段としてあげるようにしましょう。

 

野菜はやはり甘みもありおいしいものです。

おいしさを知ってしまった事により牧草を食べなくなってしまうこともあるので加減も必要です。

主食への影響がない程度で与えたいものです。

食事を済ませた後にほんの少し与えるといった方法を取ると良いかもしれませんね。

 

また、あげた野菜をその場で食べずにケージのどこかに隠してしまう事もあります。

飼っている人の中には、掃除をする際に隠してある野菜を大量に見つけてしまったということもあるようです。

きちんと食べたのかどうか、他に隠していないかどうか確認をしてからあげた方が良いようですね。

 

↓コチラの記事も参考に

まとめ

以上がデグーに与えても良い野菜、いけない野菜でしたがいかがだったでしょうか?

体に良さそうな野菜と思っていても、私達人とデグーでは体の構造、代謝能力はまったく違うものです。

  • 野菜はビタミン補給の為に必要だが、ほんの少しで良い
  • 与え過ぎはダメ
  • 与えてはいけない野菜も結構多い

この3つは覚えておきましょう。

デグーの健康、長寿のためにも確認をしながら楽しくおやつを与えたいですね。

 

デグーの飼育方法まとめに戻る

スポンサーリンク
おすすめの記事