トイプードルは真っ黒でクリッとした丸い瞳、ぬいぐるみのようにモコモコした体、そしてトコトコと歩く姿がとても愛らしく、とても人気のあるペットです。

外を歩いていても、トイプードルの散歩をしている人をよく見かけるのではないでしょうか。

その見かけのかわいらしさでペットに選ぶ人も多いですが、抜け毛が少ない、しつけがしやすいというお世話のしやすさも魅力の一つです。

そしてもう一つ、ペットとして飼う犬を選ぶときに重要なことは「飼い主との相性」があげられますが、トイプードルはどのような性格をしているのでしょうか?

それではトイプードルの性格の特徴について、ご説明していきたいと思います。

スポンサーリンク

トイプードルの基本的な性格は?

「初めて飼うならトイプードル」とも言われるのにはその性格にも理由があります。

トイプードルの性格には次のような特徴があります。

温厚で人懐っこい

トイプードルは人間が大好きで、温厚でとても人懐っこい性格をしています。

常に飼い主に喜んでもらおうとする愛情深い性格をしていますが、それだけにとても甘えん坊であるとも言えます。

活発で友好的

ぬいぐるみのようにコロコロとした外見からはあまり想像がつきませんが、トイプードルは運動能力が高くとても活発で、運動や遊ぶことが大好きです。

基本的に室内で過ごす時間がほとんどだと思いますが、室内でもたくさん遊べて、動き回っても危険なことがないような環境にしてあげましょう。

そして毎日欠かさず散歩に連れて行くだけでなく、ドッグランや水泳などの運動もさせてあげると喜びます。

友好的な性格なので、他の犬とも仲良くなれる社会性を持っており、散歩中に他の犬や人間に会ってもフレンドリーに接することができます。

賢い

トイプードルは聡明で大変賢い犬種として知られており、最も賢い犬種であるボーダーコリーの次にIQが高いと言われています。

学習能力が高いのでしつけもしやすく、物覚えもよくて飼い主の言うことをきちんと聞き分けることができます。

そのため、昔は猟犬としても活躍しており、近年では麻薬探知犬や警察犬として活躍したり、サーカスやセラピードッグとして活躍するトイプードルもいます。

警戒心が強い

友好的ですが警戒心が強いところがあり、しっかりしつけをしないと散歩中や来客のあったときに吠えてしまうこともあります。

服従することができて番犬向けの犬種と言われることからも、警戒心が強い性格だということがわかると思います。

オスとメスで性格は違うの?

一般的には、オスのほうが活発で、メスの方が落ち着いた性格をしていると言われています。

トイプードルはもとから活発な性格をしているので、オスはより活発で元気が良すぎるので、「メスのほうが飼いやすい」という人もいます。

オスとメスではメスのほうが値段が高い傾向がありますが、それは「飼いやすい」ということだけでなく、出生比率がオスよりもメスの方が低いからということもあります。

オスでもおとなしい子もいれば、メスで活発な子もいるので、飼う犬を決める時は、「オスだから」「メスだから」ということよりも、その犬の性格が飼う人に合っているかの方で選ぶことが重要です。

スポンサーリンク

毛色によって性格は違うの?

トイプードルにはブラック、ブラウン、ホワイト、アプリコット、シルバーなど多彩な毛色があります。

そしてこの体の毛色によっても性格が異なっていると言われています。

もちろん個体差がありますし、育った環境や飼い主の接し方によって性格は変わってきますが、性格の違いを知っておくと、ペットショップなどでどの子を選ぶか決めるときに参考になるかもしれません。

トイプードル全体に言える性格は上でご説明した通りなので、きちんとしつけをすればどの毛色であってもしっかり懐いて従順な子に育てることができます。

トイプードルの性格で注意することは?

甘えん坊な犬は可愛いですが、エスカレートしてくると、飼い主の注意をひくためにわざといたずらをしたり、無駄吠えをするなどの問題行動をするようになってしまいます。

また、甘やかされすぎると、飼い主やその家族を自分より下と見るようになり、ワガママを通したり言うことを聞かなくなってしまいます。

飼い主に依存しすぎているならば、留守番をさせたり、相手にしないなど一匹でもおとなしく過ごせるような時間を作ってあげましょう。

しかし、繊細な面もあるので、あまり叱りすぎると飼い主を怖がるようになってしまいます。

叱るときは叱り、教えたことができたら思いっきり褒めてあげるなど、メリハリのあるしつけをすることがトイプードルの性格から見た育て方のコツです。

まとめ

トイプードルは、性別や毛色、そのほかにも体の大きさなどによってもおおまかに性格の違いが現れます。

でもこの性格の傾向はあくまでも参考程度にし、実際に飼う犬を決める時は飼い主との相性で選ぶようにしましょう。

賢く飼い主に従順で、人間が好きで一緒に遊ぶことが得意なので、子どもがいる家庭でも安心して飼うことができます。

このような性格から、トイプードルはペットとしても人気で飼いやすいと言われているのがわかって頂けると思います。

スポンサーリンク
おすすめの記事