可愛い、可愛い、トイプードル。

ふわふわとした毛並みに、愛らしいお顔、そのうえ性格が穏やかで、とても飼いやすいと言われている、大人気の犬種です。

そんなトイプードルを、「飼いたい!」そう、思っているのですね!

ちなみに、どんなカラーのトイプードルちゃんにするかは、もうお決まりですか?

ひとことにトイプードルと言っても、様々なカラーがあり、定番のホワイトやブラック、ブラウン以外にも、シルバーやレッド、アプリコットなどと呼ばれるカラーもあるのです。

カラーごとに性格などの特徴も、少しずつ変わってくるのだとか。

そこで今回は、トイプードルの人気のカラーのひとつ、アプリコットのトイプードルについて詳しく調べてみました。

あたなが飼いたいトイプードルの候補に、アプリコットは入るでしょうか。

一緒に見ていきましょう!

スポンサーリンク

アプリコットカラーの特徴は?

アプリコットカラー・・杏色、その名前からして、可愛いですよね!

先にも触れましたが、トイプードルには様々なカラーが存在していて、JKC(ジャパンケンネルクラブ)で公認されているだけでも、ブラック・ホワイト・ブルー・グレー・ブラウン・カフェオレ・アプリコット・クリーム・シルバー・シルバーベージュ・レッドの計11色ものカラーがあるのです。

その中で、現在特に人気があるとされているカラーとしては、レッドとアプリコット!

コロンとしたデディベアのようなカットスタイルにすることで、ますます愛らしさが倍増!大人気のカラーのようです。

とはいえ、アプリコット・・杏って、何色?

ちょっとイメージが、付きにくいかもしれません。

アプリコットカラーの特徴としては、レッドよりも薄く、クリームよりも濃いカラーとなることから、レッドによく似た遺伝子に、薄い黄色の色素を持つカラーと言われているそうです。

レッドと並んで人気のアプリコットですが、毛の量が少なく細いので体臭は弱いものの、ブラッシングの際には注意が必要なようです。

また、比較的皮膚が弱めなことが多いので、皮膚病にも注意をしてあげることが大切なようですよ。

 

アプリコットのトイプードルの値段は?

レッドと並び人気のカラーな、アプリコットのトイプードルですが、その値段はいったい、いくらくらいなのでしょうか。

気になるところですよね!もちろん、調べてみました。

トイプードルの一般的な値段の相場としては、20~30万円ほどになり、アプリコットのトイプードルも、平均するとこの値段になるそうです。

ただし!ペットショップなどをご覧になったことがあれば、ご存知かと思いますが、同じカラーであっても値段の差がかなりありますよね?

これは、単にカラーひとつで値段の設定がされるのではなく、トイプードルの値段設定は

  • 毛質や毛量
  • 性別
  • 容姿
  • 年齢
  • 体格や体質
  • 血統
  • 健康状態

などによって、値段が3~5万円もプラスされたり、マイナスされたりすることが理由になるそうです。

これは、人気のカラーであるアプリコットのトイプードルも同じなのです。

その為、ひとことに「アプリコットだからいくら」とは表しにくいのですが、アプリコットは人気のカラーであり、もちろんこのカラーの人気度も値段設定に大きく関わっています。

平均の相場としては20~30万円程度、アプリコットのトイプードルは人気のカラーなのでこの相場の中でもお高めな値段・・と、思っておくといいかもしれませんね。

スポンサーリンク

アプリコットとレッドの違いは?

トイプードルの中でも、現在人気のトップをひた走るカラーである、レッドとアプリコット。

デディベアのようで本当に可愛くて人気があることも納得なのですが、正直、アプリコットとレッドって、見分けがつきにくくないですか?

先にも触れましたが、アプリコットはレッドによく似た遺伝子に、薄い黄色の色素=レッドよりも薄い茶色・・になるようですが、ちょっと分かりにくいのが、正直なところかもしれません。

アプリコットとレッド、何を基準に分けられているのでしょうか。

やはり「見分けがつかない」と、思っている方も多くいるようですが、このアプリコットとレッド、実は全てブリーダーさんが決めているそうです。

ポイントとしては

  • 親のカラー
  • 毛の根元の色
  • 全体的な見た目

などから決めているそうで、私達はこのブリーダーさんが決めた血統書の表記を信じるしかないそう。

また、トイプードルは退色をしていく特徴もあることから、「レッドと聞いて飼ったけど、このトイプードルはアプリコットなのでは?」といったことも多々あるそうで、中には、アプリコットよりもレッドの方が、人気がある為、アプリコットであってもレッドと表記するブリーダーさんもいるのだとか・・。

レッドもアプリコットも、どちらも可愛いことには変わりはないのですが、やはり信頼できるブリーダーさんや、ペットショップで購入するのが安心かもしれませんよね。

アプリコットのトイプードルの性格は?

先にも触れましたが、穏やかでとても飼いやすいと言われている、トイプードル。

賢くて物覚えがいいうえによく懐き、活発でもあるのでお出掛けなどを楽しみたい方にも、ピッタリの犬種です。

はじめて犬を飼う方にも、おすすめの犬種と言われているトイプードルですが、そのカラーによって性格が少しずつ、違ってくるようです。

もちろん個体差はあるものの、例えば、ブラックの黒トイプードルは、飼い主に従順で忠誠心が高い為、トプードルの中でも特に初心者におすすめの犬種になり、ホワイトのトイプードルは、おっとりとしたマイペースな性格をしていることが多いそうです。

そんな中で、アプリコットのトイプードルはどんな性格をしているのでしょうか!

アプリコットのトイプードルは、陽気で活発な性格していることが多く、「犬と一緒に遊びたい」そう、思っている人にはおすすめのカラーになるそうです。

ただ、陽気で活発、そして元気一杯であるがゆえに、他のカラーと比べると

  • 協調性が少ない
  • 服従心が少ない
  • 落ち着きがない
  • 気が強い

などとも言われているようです・・ちょっと、手を焼いてしまいそうですね!

その結果、

  • 我が強い
  • しつけがしにくい
  • 好き嫌いがハッキリある

などになるので「既に先住犬がいる場合や、多頭飼いには向かない」とも、言われているようです。

とはいえ、もちろん個体差はあることと、犬は飼育している環境などによって、性格もどんどん良い方向に変わっていきます!

小さい頃から根気よくしつけて、信頼関係を築き上げていくことで、飼育しやすい性格になっていくそうです。

何より、多少落ち着きが無くても、あの見た目の可愛らしさに、飼い主さん達はメロメロになってしまうようですよ。

アプリコットのトイプードルは退色するとクリームになるの?

先にも少し触れましたが、トイプードルの大きな特徴として、退色と呼ばれる毛色の変化があります。

これは、ホワイトのトイプードル以外は、ほぼ起こることで避けては通れないそうです。

この原因はまだ解明されていなことが多いそうですが、

  • ホルモンバランス
  • 栄養
  • ストレス
  • 肌の負担

などが関わっているのでは?とも言われているそうです。

退色の時期としては、個体差はあるものの、1歳過ぎくらいから、2~3歳くらいが退色のピークとなるようで、それ以降は、ゆっくりと退色が進んでいくそうです。

また、アプリコットのトイプードルは、退色することでクリームのカラーになることが多いようですよ。

飼っている犬のカラーが変わってしまうことに、驚いてしまうかもしれませんが、予防はなかなか難しいそうです。

「これもひとつの個性として、愛犬のカラーの変化を楽しむ」くらいの余裕を持った気持ちで、見守ってあげることがいいようですよ。

どんなカラーであっても、丸ごと可愛いトイプードルちゃんですよね!

まとめ

アプリコットのトイプードルについて、見てきました。

いかがでしたか?

飼いたいトイプードルちゃんの候補に、アプリコットは挙がってきましたか?

デディベアのようなカラーに、デディベアのようなカット・・まさに、ぬいぐるみのような愛らしさですよね!

ちょっと元気すぎて、手を焼いてしまうこともあるかもしれませんが、小さい頃から愛情を持って教えてあげれば、きっと大丈夫、きっと伝わるはずです!

ぜひ、アプリコットのトイプードルちゃんも、候補に入れて検討してみてくださいね!

あなたとトイプードルちゃんとの素敵な出会いが、ありますように。

スポンサーリンク
おすすめの記事