最近はペットを家族の一員のようにかわいがる人が増えており、何か飼いたいと思っている人も多いのではないでしょうか。

確かに、ペットがいると癒しにもなりますし、一人暮らしであればさみしさが和らぐといったこともあるでしょう。

でも、特に賃貸やマンションの場合は飼えるペットにも決まりがあることが多いです。

初めてペットを飼う人や、一人暮らしやマンションでも飼いやすいペットにはどんなものがあるのか、ご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

飼いやすい犬は?

ペットを飼うなら犬!と決めている人も多いのではないでしょうか。

犬と言っても犬種によって見た目も性格も全然違いますが、飼いやすく人気なのはやはり小型犬です。

トイプードル

見た目がかわいらしいのはもちろん、明るく活発でしつけもしやすく、初めてペットを飼うという人にも飼いやすい種類です。

毛が抜けづらく、臭いも少ないので一緒に暮らすのにストレスが少なくてすみます。

シーズー

おとなしく人懐っこい性格で、たくさん運動をさせる必要もなく(散歩は必要ですが)、忙しい人や一人暮らしの人にオススメです。

ヨークシャテリア

警戒心が強く、番犬としても適しています。

成犬でも小柄で毛が抜けづらく、運動量も少なくてすみます。

飼いやすい猫は

ネコはクールでなかなか懐かない印象ですが、種類によっては人懐こくてかまってほしがる猫もいます。

毛が長く抜けやすい品種は掃除の手間も増えることになりますので、そのあたりも考えて選びましょう。

 

↓コチラの記事も参考に

アメリカンショートヘア

社交的で甘えん坊で好奇心旺盛なので、猫とたくさん遊びたい人にオススメです。

短毛でお手入れの手間もかかりにくく、環境の変化にも強いです。

ジャパニーズボブテイル

 

日本の三毛猫を逆輸入した猫がこの種類です。

抜け毛の量も少なく、優しく穏やかな性格で飼いやすいので、初めて猫を飼うという人にもオススメです。

ラグドール

スキンシップが好きなので、抱っこをしても嫌がりません。

落ち着いて穏やかな性格で、忍耐強く接してくれるので、小さい子どもがいても安心です。

スポンサーリンク

飼いやすい小動物は?

ペットを飼いたいけれど犬や猫は禁止されている、散歩に行ったりかまってあげる時間がないという場合でも、小動物なら飼えるかもしれません。

ハムスター

小型で飼育スペースもあまりとらず、いろいろな種類もあって飼いやすさ・人気ともに高いのがハムスターです。

賃貸でペット不可でも、確認すればハムスターなら大体はOKのところが多いです。

ただ、体が小さくて寿命も短いので、他の動物と比べて早いタイミングでお別れの時期がきてしまいます。

モルモット

動物園のふれあいコーナーなどでもよく見る動物ですが、一匹でも飼うことができます。

群れで生活する生き物なので、集団生活に適した習性が出る傾向にあります。

滅多に鳴くことはないのですが、他の小動物よりも鳴き声が大きく、びっくりするかもしれません。

フェレット

ちょっと変わったところではフェレットはどうでしょうか。

ペットで飼う人も多く、グッズも増えてきています。

性格は人懐っこく温厚で、リードを付けて散歩をすることもできるので、一緒に外に出たい人にはオススメです。

一方でフェレットはイタチの仲間なので、臭いが気になるかもしれません。

 

↓コチラの記事も参考に

飼いやすいうさぎは?

うさぎは両手に乗るくらいの小型のものから、小型犬くらいの大きさになる種類もいます。

人懐こくて小柄な種類のネザーランドドワーフや、知能が高くてたれ耳が特徴的なロップイヤーなどが人気があります。

基本的に鳴き声は小さく、室内での運動だけですむので、散歩をせずにすみます。

草食動物なので臭いもそこまで気になることもありません。

しかし、うさぎは神経質な性格なので、環境の変化に弱いです。

飼育し始めのころや引っ越しをした時に体調を崩すことがあります。

 

ネザーランドドワーフ

 

ロップイヤー

 

飼いやすい魚は?

見た目も美しく、魚を飼うなら熱帯魚!という人もいるかと思いますが、熱帯魚の場合は水温を維持する設備投資が必要になります。

加温せずに飼育できる魚としてはやはりメダカや金魚です。

屋外飼育も可能で、飼育環境に注意してていねいに育てれば何年も生き続けますし、数も増えて特に金魚は大きくもなります。

 

↓コチラの記事も参考に

飼いやすい爬虫類は?

爬虫類は人によって好き嫌いが大きく別れますが、爬虫類は意外と頭がよく、飼い主に慣れて手にのせたりすることもできます。

種類によっては毎日餌をあげたりする手間もないので、あまり世話をしてあげられない人でも飼いやすいです。

 

  • ヒョウモントカゲモドキ(ヤモリの仲間)
  • コーンスネーク(ヘビ)
  • フトアゴヒゲトカゲ(トカゲ)
  • ミドリガメ(カメ)

 

爬虫類と言っても、ヘビやトカゲ、カメなど見かけが全く異なるものが多く好みもありますので、自分に合ったものを選んでください。

 

↓コチラの記事も参考に

 

ヒョウモントカゲモドキ

 

コーンスネーク

 

フトアゴヒゲトカゲ

一人暮らしで飼いやすいペットは?

一人暮らしの場合だと、ペットが一匹で過ごす時間が長くなります。

ペットにかけてあげられる時間が少ないようなら、毎日散歩に行かなければならなかったり、手間がかかる動物は避けたほうがいいでしょう。

そんな人にオススメなのは、ハムスター、うさぎ、シマリス、インコなどです。

賃貸はペット禁止のところが多いので、猫や犬は飼えないという場合でも、小動物なら飼えるということもあるので確認してみましょう。

 

シマリス

お金のかからないペットは?

小型で飼育スペースをとらない、餌をたくさん食べないまたは手に入りやすいものを食べるといった条件に当てはまる動物だと、あまりお金をかけずに飼うことができます。

ハムスター、インコ(セキセイインコなど)、メダカや金魚などの魚類がオススメです。

小型でポピュラーな動物や品種だと、その動物を入手するのにも比較的安価ですみます。

子供でも飼いやすいペットは?

子どもにとってペットがいるということは、動物を大切にする心や生き物の生死を学べるいい機会になります。

子どもの年齢にもよりますが、自分で世話をできるペットの条件としては

  • 毎日散歩や餌を決まった時間にあげなくてもOK
  • 飼育に飽きてしまってもフォローしやすい
  • 餌が調達しやすい、あげやすい
  • 仮に死んでしまっても深く悲しまなくてすむ

などがあげられます。

これらの点を満たすペットは、犬や猫や鳥類よりも、昆虫や魚類が適当だと思われます。

カブトムシやクワガタは特に男の子は喜びますし、これらの世話がきちんとできてから他の動物を飼うというようにしてもいいかもしれません。

 

↓コチラの記事も参考に

マンションでも飼いやすいペットは?

マンションで飼うなら、やはり鳴き声や臭いが気になるところです。

マンションによっては規約で不可となっているペットの種類や大きさがあるので、まずはどのような動物ならOKか確認しましょう。

魚類はよくても大型の水槽は床に重さがかかりすぎるなどの理由で不可となっていることもあります。

その上で、まずは近隣の人に迷惑をかけないことに注意し、自分が飼いたいペットや飼育のしやすさなど、上記で述べたことを参考に選んでみてください。

まとめ

気になる動物や、飼ってみたいと思う動物はありましたか?

ペットを飼うのには当然世話をすることが必要になります。

「かわいいから!」と衝動的に飼うのではなく、飼う前に住んでいるところの規約などを確認し、しっかりと知識や準備をしてから飼うようにしましょう。

スポンサーリンク
おすすめの記事